ブログ

新聞・ヤフーニュースに掲載されて分かったこと

【追記 2018年11月29日】
新聞掲載からのヤフーニュースへの転載後の慌ただしさもひと段落しました。今回、気づかされた「繁盛店の姿勢」など備忘録として追記します。

西日本新聞紙面

西日本新聞社から取材を頂いていた記事が、先日11月13日朝刊に掲載されました。その後、掲載内容がヤフーニュースに転載されたことで、更なるお客様からのお問合せおよび、ご依頼を頂けたことをまずは深く御礼申し上げます。

お問合せから「集客」がどれほど重要なのことなのか、多くの経営者・店舗が試行錯誤され、差別化の一手をどのように打つのか考え抜かれている点に改めて気付かされました。同時に地元の有名な飲食店様からのお問合せいただいたことは「売れているお店の努力」の一端を垣間見た気がします。今、売れていることに満足することなく更に高みを目指す、その貪欲さが繁盛に繋がっているのでしょう。弊社も現状に満足することなく、更にサービスの質を向上させる必要が求められます。

 

ヤフーニュース, 西日本新聞取材写真
また、一連の流れから学んだこととして、適切な情報発信を行っていくことは思いもよらぬ情報の拡散を生み、事業にとってプラスの効果を発生させるということです。 どのように情報発信を行い集客に結び付けていくのか、お客様を固定客・ファンにするためにどのような情報発信を行うのか…これからも Google を利用した集客方法として、福岡・佐賀の経営者・店舗にお伝えしていきます。

※ しかし新聞やネット掲載によって、お問合せの数倍の怪しさ溢れる営業電話があったことは、情報拡散における負の側面なのかもしれません。


本日、西日本新聞社から取材頂きました。

当社の、Google認定フォトグラファー事業に関しての取材でした。

10月30日(火)の朝刊で掲載頂ける予定になっています。

11月13日朝刊に変更になりました。

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る