ブログ

Googleマイビジネス登録しました | l’aube様の場合

Googleマイビジネスのロゴ

| サザエさんの街にあるお店 l’aube さん

サザエさんの原作者、長谷川町子さんと縁のある”福岡市早良区”の高取にある、オシャレを忘れたくない女性向けの衣料品店 “l’aube”(ローブ)様。 フランス語で夜明けを意味する店名と同じように、明るい洋服が揃ってます。

そんなl’aube様の Google マイビジネス登録と、店内360度写真のインドアビュー撮影にお伺いいたしました。

最近は珍しくなってしまった、Google 検索でもマップでも全く情報がないところからのマイビジネス登録でした。 (オーナーにお伺いしたところ『 インターネットは詳しくないから何もしていないね 』と笑いながら仰られてましたが、そろそろインターネットにも対応しなきゃいけないかな。と思われたみたいです。)

オープンから5年以上、インターネットの利用がゼロで、しっかりお客様やファンがいらっしゃる店舗が、Google マイビジネスを上手に活用できたら、どんなプラスの効果に結びつくのか…想像するだけで、こちらもワクワクしてきます。

オーナーと一緒に登録をすすめて登録完了後にインサイトを見てみると、まっさらなページがあったのは新鮮でした。

l’aube (ローブ) : 福岡県福岡市早良区高取1丁目29-8
l'aube店内の新商品Tシャツ

店内の360度写真も撮影してアップいたしました。

CIENSの基本的な考え方としては、衣料品など商品サイクルが早い業界のインドアビューは手軽に撮影して、季節ごとに小まめに変更していく位で構わないと考えます。”高画質・高単価<低画質・低単価”で構わず、あくまで今シーズンの四季折々に見てくれた人に雰囲気を掴んで頂くための道具と割り切っています。

ファッションのように流行り廃りがある業界で、どれだけ高画質であったとしても (高画質であれば尚更) 何年も同じインドアビューが表示され、数年前の流行の服が表示され続けることのデメリットにも目を向けるべきです。

逆に結婚式場などの”雰囲気”そのものに価値がある場所は、絶対に妥協せず”高画質>低画質・低単価”にしておかなければ、安っぽく見えてしまいます。 そういう意味で考えるならば、ファッションのブランド店舗も高品質でなければならない場所です。

あくまで全て高画質にすればよいという単純なものでもなく、投下する費用と期待値、お店のターゲットとする顧客層など様々な関係性から考えるべきでしょう。 そういう意味で考えると l’aube さんのコンセプトでもある”普段よりも、ちょっと気軽にオシャレ”というスタンスは気軽さを優先して、その分の経費は、他にお客様に喜んでいただける施策に使う方が良いと考えた結果です。

(逆に、なにがなんでも常に高画質で撮影してほしいと考えてある店舗様は、ぜひCIENSにお問合せ下さい(笑))

 

| じっくり取り組む方が吉

Google マイビジネスは、フリーペーパーや広告など瞬間的な集客手段と比較した場合、じっくりと取り組むことで効果が高まっていくサービスです。 マイビジネスを使い始めると、翌日からでもお客様が押し寄せてくれるようなイメージを持つお客様も多いのですが、本格的に結果を感じ始めるのは早くても2~3カ月後になります。

その期間をじっくりと取り組むことができるかどうかが、マイビジネスが本当に活躍してくれるか否かの分かれ目です。 確かにマイビジネスは無料で利用できるサービスです。 インターネットで検索してみると、登録方法などが説明されたサイトは多くあります。

しかし登録後に何をすればいいのか、その点について具体的なタイムスケジュールに沿った説明が完備されている訳ではありません。 だから登録してみたものの次に何をやっていいのかよく分からない、数週間やってみたけど集客に結びついている気もしないということで『使えない…。』と、止めてしまう人が多いのも事実。

そんな事にならないように、登録のお手伝いから、投稿で文章を書くコツや投稿頻度、止めてしまいたくなる時を乗り切るためのサポーターとして、弊社 CIENS の役割とノウハウがあるのです。

なぜ、集客に結びつくまでに2~3カ月と時間がかかるのでしょうか? もちろん、そこには検索時の表示順位などの要素もありますが、別の要素として”人”の購買行動も関係しています。 その購買行動が“DECAX”(デキャックス)という概念です。

  • Discovery…発見:お客様がGoogleマイビジネスで店舗を発見します。
  • Engage…関係:気になったお客様はお店のサービスなどの情報を調べます。
  • Check…確認:お店のサービスのクチコミなどを確認。訪問を決めます。
  • Action…来店:実際にお店にお客様が来店してくれます。
  • eXperience…体験・共有:お客様はSNSや口コミで体験を共有してくれます。

この購買行動の”Action:来店”に結びつくまでの期間が2~3カ月という期間になるのです。 だからこそ目に見えた結果が出ていなかったとしても、数週間で止めてしまうのは勿体ありません。 そこが踏ん張りどころで乗り越えるべき時です。

そんなスタートを切った”l’aube”様、これからの2~3カ月の最初のたいへんな乗り越える壁をお手伝いしながら、結果に向け一緒に頑張っていければと思っています。 l’aube様、頑張っていきましょう!


今回の記事を読んで、Google マップにお店やサービスの情報を充実させたい。Google マイビジネスってどのように使えばいいの、そんな疑問や質問がありましたら、ぜひ CIENS の無料相談をご活用ください。 九州一円を飛び回っていますので、きっとあなたのお店の近くにも来ているはずです。

また2019年10月9日に、久留米市で”Google マイビジネス”の初級セミナーも実施します。 お時間的に合う方は基本から、コツまでが分かる2時間になりますので、ぜひお申し込みください。 お待ちしております。

お問い合わせフォームはこちら
フォームからのお問合せこちらのフォームからご質問ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お問合せはこちらTEL:0942-51-4188

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る