ブログ

飲食店で起業するなら Google マイビジネスを使おう!

Googleマイビジネスのロゴ

あなたのビジネスにちょうどいいインターネットマーケティングをお手伝いする CIENS株式会社です。

『飲食店を開業したいんですが、インターネットは何から始めたらいいですか。』と質問を頂きます。

その際には決まって「まずは ” Google マイビジネス”を始めて店舗情報の入口を作りましょう。」とお返事をします。 なぜホームページや、映えるインスタグラム、TwitterやFacebookなど多くの飲食店が取り組んでいるサービスではなく、まだそこまで知名度が高くなく利用している飲食店が多い訳でもない、Google マイビジネスというサービスを利用すべきなのか、本日はその点について解説してみましょう。

 

| インターネットは魔法の杖ではないことをまず理解しよう

たぶん飲食店で起業を考えている人にとっては、創業セミナーや市区町村の創業サポート、銀行などのさまざまな場所で飲食店の廃業リスクについては説明されてきたはずなので、もちろんそのリスクも充分に踏まえた上で開業されることは承知していますが、もう一度念を押させてください“飲食店の1年以内の廃業率は30%です”

なぜ分かりきったことを…とイヤな気持ちになられた方がいらっしゃったら申し訳ございません、私たちにも苦い経験が多々あるからこそ、ここでもう一度伝えておきたいのです。

ときどき飲食店を開業されたものの経営が計画通りにいかず、かなり行き詰ってから弊社にご相談を頂く場合があります。 そのピンチの状態からお手伝いして業績をV字回復させたサービスがこれです。と華々しくアピールすることが出来ればよいのですが世の中はそれほど甘くありません。

インターネットを使った集客やマーケティングを使えば、明日からお客様がどんどんやってきてお店のオーナーは嬉しい悲鳴とはなりません。 そのような方法がない訳でもないですが、そこには経営に行き詰った飲食店が負担するには大きすぎる経費が掛かりますし準備にもそれなりの時間が必要です。 説明するならこれは単純に大きな経費をかけて、無理やりに人目に付かせることで集客するというインターネット上のテレビコマーシャルのようなものです。 行き詰った飲食店が取れる方法ではないですね。

はじめにお伝えしておきますがインターネットマーケティングは、残念なことに魔法の杖ではありません。 行き詰ってから来られたお店の大部分は廃業されました。 同時にあと数カ月でも早く相談にお越しいただけていれば…なんとかご支援できたかもしれないとも考えます。

インターネットマーケティングも、時間をかけて取り組むことで集客を増やしていくという意味では地道な作業の繰り返しですし、このことは飲食店さんが来店してくれたお客様に美味しい料理を提供し、そこから再度来店してリピーターとなって頂いたり、お知り合いに口コミですすめてくることで、新規のお客様やリピーター、ファンが増えていくことと本質では同じなのです。

ただ今の社会ではインターネットが、どのお店にランチを食べに行くのか、どこで呑み会を開くのかなどを決める際に大きなウェイトを占めるようになって、そこにある情報を元にしてお客様の行動が変わってくるからこそ、早めに取り組み始めて継続をしていくことが大切になります。 その一つの役割を担うサービスとして飲食店ならば Google マイビジネスを使うことにメリットがあるのです。

 

| お客様が多いお店ほど熱心に集客している

若干、話が戻ってしまいますが基本的に飲食店が倒産する最大の理由は、お客様が来ないからです。 基本は現金商売なのでお客様が来店して、毎日コンスタントに現金が手元に残れば飲食店は潰れにくい業種なのかもしれません。 ではなぜお客様が来ないのか、それは”集客”が出来ていないからです。 日本政策金融公庫の調査資料によると、黒字の飲食店の経営者にとって経営における最大の関心ごとは集客で、もちろん赤字の経営者にとっては言うまでもありません。 そして、これから飲食店を開業しようと考えてあるあなたにとっても”集客”は絶対に避けては通ることができない課題です。

私たちがサポートしている飲食店さんも黒字のお店ほど熱心に集客に取り組まれてよく勉強されてあります。 ときどきこちらがヒヤッっとするような鋭いご質問を頂くこともありますし、新しいサービスや仕組みにもいち早くチャレンジされてあるのが顕著です。

しつこいですが、それくらいに集客は大切なことだと理解しておきましょう。

 

| Google マイビジネス

では、本題となる Google マイビジネスという、Google が提供するサービスをなぜ絶対に利用した方がいいのかについて解説してみます。 飲食店の集客にとってまず大切なことは、食事するお店を探しているお客様に、あなたの店舗を発見してもらうことです。 あなたのお店を知らないお客様は絶対に来店してくれることはありません、当たり前のことですね。

Google マイビジネスを利用すると” Google マップ”や” Google 検索”に表示される、あなたのお店の情報を優先的に管理することができるようになります。 つまりスマートフォンで飲食店を探す人に、あなたのお店の営業時間や定休日などの基本的な内容だけでなく、魅力ある料理やサービス内容も、Google マップや検索を通じて案内することが出来るようになります。

これは、Google という、人がインターネットを使って情報に接する最初のポイントを押さえている企業のサービスだからこそできる強みです。

集客と情報量の関係

例えば、スマートフォンでランチをするお店を探すカップルがいるとします。 そのカップルが Google マップを使って調べている時に情報が豊富にあるお店と、ほとんど情報がないお店のどちらに行くでしょう。 飲食店を開業させるあなたならどちらのお店になるべきだと考えますか?

この探す人にとっての入口であり、同時に情報発信が出来ることこそが Google マイビジネスにまず取り組むことを、強く勧める理由でもあります。 詳しい始め方については多くの他のサイトで案内されているので、そちらにお譲りしますが「なぜ使うべきなのか?」について述べられているサイトは少なかったので解説させて頂きました。

常に集客を意識して、繁盛店に育て上げられることを期待しつつ最後まで読んで頂きありがとうございました。


今回の記事を読んで、飲食店を開業するけど Google マイビジネスについてもっと相談してみたいと思われた方は、29,800円で登録のサポートから、Google ストリートビューの撮影などがセットになったサービスも提供していますので、ぜひご検討ください。(九州内の店舗に向けたサービスです。お電話やメールでのやり取りでよろしければ無料で全国の対応しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。)

お問い合わせフォームはこちら
フォームからのお問合せこちらのフォームからご質問ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お問合せはこちらTEL:0942-51-4188

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る