ブログ

美容室で起業するならGoogleマイビジネスを使おう!

美容室はGoogleマイビジネスで情報発信すべき

あなたのビジネスにちょうどいいインターネットマーケティングをお手伝いする CIENS株式会社です。

『美容室をオープンする予定ですが、集客はやっぱりホットペッパービューティーがいいんですか?』と、美容室で開業を予定している方からは必ずといっていいほどに質問されます。 確かにホットペッパービューティーの集客効果は高いので否定はしませんがそれなりに費用も必要です。 また問題点として新規顧客ばかりになってしまい固定客がなかなか増えなかったり、いったん広告によって集客する形が出来てしまうと、経費的にきびしくなってきてもなかなか広告を止めることができないサイクルに陥ってしまうというリスクもあります。

では、どうすればいいのでしょうか?

CIENS では、新しく開業する美容室はもちろんですが、すでにオープンしている美容室であっても、Google マイビジネスで、まずはサロンをしっかりと検索やマップで表示させることが大切ですと、しつこいくらいにお伝えしています。 なぜ Google マイビジネスを利用すべきなのか、その点について解説してみましょう。

 

|美容室を取り巻く市場を理解しておく

厚生労働省が発表した最新の衛生行政報告によりますと、全国における美容室の件数は24万7578店。 前年よりも約4200店増えており、この増加傾向はまだ続きそうです。 コンビニエンスストアの件数が6万店以下なことを考えると、その4倍の数の美容室が国内にあることがどうなのか微妙なところです。 その為に美容業界を所管する厚生労働省自体が「美容業の実態と経営改善の方策」のなかで激しい生存競争が起きていることに対して危惧を呈しています。

確かに美容室は初期投資をしてしまえば、限界利益も高く日々の現金収入もあるので固いビジネスですが、これから人口が減少していく国内において、絶対的な客数は減少しライバル数が増えていくことになると、長期的にみれば徐々に厳しい市場になってくることが考えられます。

また直近では10月1日から消費税が増税になります。 2%の増税ではありますが、この増税のせいで景気が冷え込んでしまうと市民感情的に例えば、今まで2カ月に一度美容室に通っていたところを3カ月に一度にしたり、クーポンをより利用するなどのことが予想されます。

景気や美容業界を取り巻く環境が伸びているのであれば、しっかりと広告費をかけることにも意味があるのでしょうが、市場が厳しくなる可能性が高いのであれば大切なことは“できる限り経費を抑えて、できる限り集客を増やす”ことが大切になってきます。 その道具として、Google マイビジネスを活用すべきであるのです。

 

|Googleマイビジネスを使うべき理由

Google マイビジネスとは Google が提供しているサービスで、あなたがオープンを予定している美容室(既にオープンしている美容室)に関して Google 検索や Google マップに表示される情報を管理することができ、また得意とするカットやサービスに関する情報発信が行えたり、他にもクーポンを発行してお客様を集客することができるサービスです。

また、Google マイビジネスの大きな特徴として“無料”で利用することができる点が挙げられます。

この Google マイビジネスを利用する考え方としては“広告費をかけることなく Google 検索やマップを集客の入口として活用することができれば経営がより安定する”ということです。

また Google マイビジネスを使って適切に情報を発信していくことで、Google 検索やマップで表示されやすくなる効果もあり多くのお客様の目につきやすくなります。 目につきやすくなれば集客効果が高まることにもなり、お客様が増えれば更に情報に厚みが出てくることで Google からの評価も高まって、更にお客様が増えるという好循環が期待できます。

Google マイビジネスを活用できている美容室がほとんどないことも大きなメリットの一つです。 ライバルが少ないということは、それだけ大きな効果を期待することができます。 だからこそ早めに取り組み始めることをお勧めしている理由でもあります。

Google は現在、このマイビジネスやマップに力を入れてより多くの人に利用してもらえるように手を打ってきています。 私たちCIENSは、いつの間にか Google マップが当たり前に多くの人が利用するサービスになったように、近い将来 Google マイビジネスを使って美容室は、Google マップにお店の特徴やサービス、クーポンを表示させ、お客様はそれらの情報を見比べながらお店を選ぶ時代がくると考えます。 そのような時代が来た時にライバルが少ない時から取り組み始めて揺るぎない実績を作っておくのか、厳しくなってから競合と争いながら使い始めるのか、経営においては大きな違いがあらわれるのではないでしょうか。

 

|Google マイビジネスを使う上で注意すべきこと

マイビジネスを利用するうえで、一点注意をしておくべきことがあります。 それは広告と比較すると結果が出るまでに時間が必要になるということです。 マイビジネスを使ってなんらかの情報を発信したとしても、翌日から予約の電話が鳴りやまないなんてことはありません。

情報を発信するようになっても、新規のお客様が増えてきたなと感じることができるようになるまでに、早くても2~3カ月程度の時間は必要になってきます。 なぜ数カ月の時間が必要なのかについては、また別の機会に解説しますが大切になってくることは、お店の情報発信を継続させることです。

Google マイビジネスは、お店の開業3カ月前から利用を始めることが可能です。 自分のサロンのオープン日が決まったら、早速登録して情報発信を始める(もちろん既に開業している美容室も)ことが、開業後の集客に大きな影響を与えることを覚えておいてください。 開業後にお客様が来てくれない…と悩まなくてもいいように、ぜひ Google マイビジネスを活用してほしいと思います。


2019年11月18日(月)に、福岡県久留米市で”Google マイビジネス”の美容業界に特化したセミナーを実施します。詳しくは下の案内ページから内容をご確認ください。お待ちしております。

お問い合わせフォームはこちら
フォームからのお問合せこちらのフォームからご質問ください

お電話でのお問い合わせはこちら
お問合せはこちらTEL:0942-51-4188

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る